地域コミュニティ 地域コミュニティ

地域コミュニティ

島田市の自治会(町内会)

地域コミュニティ

島田市内には68の自治会があり、自治会の傘下には町内会があります。
複数の町内会が連合して一つの自治会を構成したり、1町内会=1自治会のところもあります。
自治会や町内会は、地域の防犯灯(街路灯)やゴミステーション、公会堂(公民館、集会所)の設置・管理や、生活道路や公園周辺の草刈り、水路の浚渫(川ざらい)など地域の暮らしに密着した事業を実施しています。

自治会(町内会)のお付き合い

自治会・町内会は任意団体なので加入は本人の自由ですが、地域に暮らす方が快適に過ごすことができるよう、みなさんで協力して地域の課題解決に取り組む互助組織です。
ぜひ自治会・町内会の行事に積極的に参加してみてください。

自治会(町内会)への加入

引っ越して来たら、近所の方に地域の組長(班長)を教えてもらい、引っ越してきた旨を連絡しましょう。
組長(班長)の連絡先が分からないときは、市役所(市民協働課)で地域の自治会長の連絡先を確認することができます。自治会長に引っ越してきた旨を伝え、町内会の連絡先を教えてもらいましょう。

自治会(町内会)の諸費用

会費は自治会(町内会)の規模等に応じて様々です。令和2年の調査では平均の年額は約9,000円でした。会費の集金の方法は、定例の会合で集金するところもあれば、組長(班長)が集金したり、口座引落しのところもあります。
このほか、地域でお祀りする神社、地蔵尊などの祭典や公会堂(公民館、集会所)の建築・修繕のための積立を行う場合などに、協力をお願いされることもあります。

自治会(町内会)の役員

自治会(町内会)には、正副の自治会長(町内会長、区長)、会計、監事などの役員のほか、組長(班長)、環境衛生、保健福祉、交通安全防犯、体育・スポーツなどの専門委員が置かれます。
正副会長や会計、監事などの役員は任期2年で、選考委員会で候補者を選考し、他の委員は輪番で1年任期としているところが多いです。
新たに引っ越して来た方でも、組長(班長)を1年経験してみると、自治会(町内会)のことがよく分かると思います。

ページ上部へ