サイトマップ | お問い合わせ | プライバシーポリシー

トップページ > 島田を知る > 島田の気候・四季

sig-shimada-seasons

気象データ

shimada-meteorological-data

年平均気温は約16.0℃、年間降水量は2684.5mmです(観測点は静岡空港)。降雪はありませんでした。

例年、雪が降ることもなく、雪下ろしや道路の除雪作業も必要ありません。

(ごくまれに雪が降ることがありますが、数年に1度程度です。)

真冬の早朝などは路面の凍結の可能性があるので運転には注意が必要です。

平坦地と山間地との温度差が大きく、冬季は山から風が吹き下ろします。

降雨は静岡県内の平均よりやや少なめです。

データは気象庁 Japan Meteorological Agencyより

島田の春

桜(4月)

shimada-sakura

お花見シーズンに向けて桜の名所をチェック!

島田のさくらスポットを探すなら、島田市観光協会のHPをのぞいてみて下さい!

慶寿寺、大津谷川桜堤防、河原町桜堤防などなど。

ほかにも、川根地区の桜トンネルや牛代(うしんしろ)のみずめ桜

4月にはお花見の観光客でにぎわいます。

島田市観光協会

花粉症の人はつらいかも…。

川根の山々花粉に注意

中山間地域である川根地区はスギやヒノキなどの針葉樹に囲まれています。

地元の人でも花粉症で困っている人が多いです。

花粉症を持っている人はツラいかもしれません…。

島田市HPで医療マップを見る

「医療ネットしずおか」で島田市の医療機関を探す

お茶(5月)

shimada-cha

5月の大型連休が近づくと、お茶産地は色めき立ってきます。

「もえるような緑」とは、まさに島田のお茶のことです!!

島田市には「島田茶」・「金谷茶」・「川根茶」と各地区ごとに特徴のあるお茶がつくられています。

古くからの茶農家も多く、4月末から5月にかけて最盛期には市内各地でお茶刈りのようすがみられます。

新茶シーズンには体験イベントも多数。

島田茶|金谷茶|川根茶|島田市茶業振興協会

鮎釣り(6月)

鮎

大井川の釣解禁は6月から!

今年のアユの状況が気になりますね!

遊漁のルールとマナーについては大井川漁協へお問合せください。

鮎の遡上状況についてもチェックできます!

大井川漁協(公式ホームページ)

島田の夏

花火大会(8月)

shimada-hanabi

毎年8月10日に行われる、大井川大花火大会。

大井川河川敷には老若男女がつどいます。

打ち上げ総数は、なんと8000発!!

河の両岸から打ち上げられる創作花火や仕掛け花火、スターマインなど、大迫力です!

島田市観光協会

島田の秋

しまだ大井川マラソンinリバティ(10月)

56bd9362b073eimg4

『箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ…』とうたわれた大河「大井川」。

その大河に整備された、全国初のマラソン専用コース「リバティ」を舞台に、長距離陸上競技の合宿のメッカである静岡県島田市でフルマラソン大会を開催しております

制限時間は7時間と初心者にも安心の設定。女性ランナーやゆっくりランナーも全員笑顔でフィニッシュ目指しましょう!

しまだ大井川マラソンinリバティ

紅葉

27-11-3

県下有数の、数千本のドウダンツツジがある「どうだん原」。

どうだん原及び天徳寺・千葉山周辺で紅葉が楽しめます。

千葉山ハイキングコース どうだん原周辺の紅葉[島田市]|アットエス

SL旅行

大井川を渡るSL

行楽シーズンの旅行はSLをつかってはいかがでしょう?大井川鐡道では毎日SLを運行しています。

島田市内の温泉でゆったり。

川根温泉には宿泊施設もあります!

大井川鐵道【公式】

伊太和里の湯(いたわりのゆ)

川根温泉 ふれあいの泉

時之栖 川根温泉ホテル

島田の冬

ミカン栽培

mikan-kanza

神座地区ではミカンの栽培や販売が盛んです。

ふるさと寄付金(ふるさと納税)のお礼の品としてもラインナップしています。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]?

降雪状況

氷木

2015年は積雪はありませんでしたが、山間部などで路面の凍結がありました。

ほとんどの人はノーマルタイヤで問題なく生活していますが、場合によってはスタッドレスタイヤなどが必要になるかもしれません。

気象庁 Japan Meteorological Agency

島田の自然環境

6-3

静岡県中部に位置する島田市の気候は一年を通じて温暖で、年平均気温は約 16℃程度であり、九州と同じくらいの暖かさである。

最も気温が低くなる2月でも5℃程度であり、平地で雪が降ることはほとんどないが、北部の山地では標高が高く、数cmの雪が積もることもある。

秋から冬にかけて、大井川右岸の牧ノ原台地では「遠州の空っ風」と呼ばれる強い風の日が続くことがある。

年間平均降水量2,271mmであり、月平均の降水量は、1月が50~100mm、その後少しずつ増え、梅雨時の6月で400~600mm、9月まで300mmを超え、10月が200mmで以降降水量が徐々に減少する。

島田市の地形は、赤石山脈から連なる山地と、市中央を流れる全長約 160kmの大井川により形成された扇状地から成り立っている。

大井川は、蛇行しながら駿河湾に注ぎ、静岡県天然記念物に指定されている「鵜山の七曲がり」に代表されるように湾曲をみせ、特殊な地形が「暴れ川」の異名のある急流を作り出している。

島田市HPより

島田市/防災

島田市/海抜及び浜岡原子力発電所からの距離表示

Pocket
LINEで送る